走っても痩せない・・

僕の最近の趣味はランニングだ。毎週末に5kmか10kmを1回走っている。まぁ月にしてみれば1ヶ月に50km行くか行かないぐらいの距離しか走っていないので大したランナーではない。

ただ走り続けて5年ぐらい経つ。走り始めたのは会社の人に10kmのマラソン大会に誘われたからなのだが、マラソン大会で意外と走れたからその後も一人で黙々と続けている。

一応ランニングは趣味というぐらいだし、走ることが好きではあるのだけれど、走り出す前は本当にやる気がない。大体朝方に走ることが多いのだけれど、朝起きて走り出すには結構パワーが必要で、もっと寝ていたいとかなぜ走らねばならぬのだ、などど思うことが多い。
それでも走るのだが、じゃあ何で走るのかと言えば、ある程度の距離を走れる身体になったのに身体が鈍って走れなくなるのが嫌だからだ。それとやはり走っている間に気持ちいいと感じる時があるからだ。長距離はツライだけではない。もしツライだけだったら東京マラソンとかあんなに走りたいと応募者がおうと集うわけがない。

ともかく僕は今でも走り続けているのだが、一つだけ不満なのことがある。それは走ってもほとんど痩せないということだ。多少の変化はあったかもしれないが、本人には自覚がない。走るのがあまりにも遅くて負担が小さすぎなのかも知れないが、痩せるのはやはり食生活や体質改善も必要のようだ。痩せるためにもその辺を今後は見直していこうと思う。

http://mnywn.tokyo/urara/