キャプテン翼がいたら。。。ジュビロ磐田

キャプテン翼の住んでいた静岡県のジュビロ磐田がベルディに2-0で勝利してなんとかJ1に残留しました。
キャプテン翼はいませんでしたが、神奈川県出身の小川航基選手が決めるところを決めてくれたので、なんとか残留というところです。
やはり、キャプテン翼世代のわたしとしては、静岡県のチームには頑張って欲しいところです。

ジュビロ磐田には私の好きな中村俊輔がいるので出場機会は少ないにしても、なんとか踏ん張って欲しいと思っていましたが、なんとか勝利したのでほっとしています。
Pkでの先取点は小川航基。
高校選手権でpkを失敗して敗北したのがおもいだされますが、今回のゴールであの桐光学園での2回のpk失敗を払拭できたと期待します。
桐光学園の先輩の中村俊輔選手の目の前でのpkゴールはいろいろな意味でよかったのだとおもいます。
小川航基は、横浜市内ではそこそこ有名な港北SCをでて、そのあと大豆戸ジュニアユースから桐光学園へといっています。
個人的には身近な小川選手に頑張って欲しいと思います。
さて、サッカーに夢中になっていた横で、わたしのかみさんは、なんだかダイエットに夢中です。
最近では、腸内フローラという腸の状況を腸の悪玉菌とか善玉菌とかに注目して改善して、その先では、ダイエットにつなげるとのことです。
サッカーもそうですが、最近ではダイエットひとつとっても科学的に攻めていくようでかみさんもなんだか、いろいろとダイエットとか腸内フローラとか勉強しているみたいです。
まぁ、ガリガリはいやですが、ほどよく筋肉もついて痩せマッチョではないですが、いい感じになるのであれば、いいかとおもって見ています^^