普段にプラスするだけですっぴん美人になれる

加齢とともにしっかりと毎日朝晩スキンケアをすると思います。
若いころは適当だったりしましたが、ケアを雑にしていたらお肌が乾燥してきたりして
キメを崩してしまったりもします。
私はむかしからの乾燥肌で、洗顔後はすこしでも早く化粧水などをつけないとお肌がガサガサになりヒビが入りそうなほど乾燥していました。
ですが普段と少しだけやり方を変えただけで全てが解消されました。
そのやり方とは、まずクレンジングをケチらずたっぷりの量でおとすこと。
一番のポイントが肌に馴染ませていくとき、肌をこすっていないかを確認しながらやっていきます。
もし肌が動いていたら少し力が強いという事です。
肌に優しく馴染ませたら洗いおとしていきますが、その時の水の温度はよくぬるま湯とも言いますが水温に近いぬるま湯にします。
温かいお湯で洗ってしまうと必要な油分まで落としてしまうので、乾燥の原因につながります。洗い流すときもこすったり、パシャパシャさせたりせず水に顔をつけるという感じで優しく流していきます。
タオルドライも押さえるような感じにして、なるべくお肌への刺激を減らすようにします。
洗顔のときも同じです。
洗顔終えたらたっぷりの化粧水で保湿をしてあげます。
これも少しずつを何回も分けてやってあげると、どんどん吸収されて行きます。
化粧品を変えなくても洗顔方法を少し変えただけで、カサカサ肌を改善することができました。
ナイトクリーム おすすめ 40代