ゴルフと筋力のバランス

ゴルフをやる人のほとんどすべての人は飛距離が気になります。
アマチュアゴルファーならなおさらですよね。

よくどうやったらもっと飛ばせるようになるのか?という議論があります。
すると体重移動を含めたフォームなのか、それとも筋力なのかという2つの問題に落ち着きます。
それは両方必要なのですが、その前にワタシがレッスンプロから教わったのは、ほとんどすべてのアマチュア
ゴルファーは左手が弱いということです。
右手と左手のチカラのバランスが悪いので、フォームもおかしくなるんだそうです。
それを聞いてからワタシは、生活の中でできるだけ左手を使うように心がけました。
食事の時のはしを左手で持ったり、カバンを左手で持ったり・・・。
そんな生活を半年くらい続けていたら、そのレッスンプロからも褒められることが多くなってきて、飛距離も
30ヤードくらい遠くに飛ばせるようになりました。
それから面白くなって、筋トレも並行して行ったところさらに20ヤードくらい飛ばせるようになりました。
なので飛距離アップを目指している方には、ぜひ左手(左利きの人は右手)をうまく使えるようになることを
おすすめします。
久田哲生 100切りゴルフ