ハゲは食事で予防できるって知ってた?

人間、歳をとってしまうと色々と衰えてしまいますよね。体力だけでなく、容姿も皺くちゃになっていきます。

そんな中で誰もが心配していることが「薄毛」です。抜け毛が多くなったりハゲている部分が増えてきたりと、外見が気になっている方や遺伝的に危機感を持っている方は特に気にしていると思います。

そこで「これだけは知っていただきたい!」と声を大にして言いたいのが、薄毛は食事で予防することが出来るということです。

髪の毛の元である毛根は、栄養を摂取することにより毛を伸ばすことが出来ます。人間は栄養を食べ物で補給する生き物なので、髪の毛にいい成分を摂取すれば薄毛を予防できるのです。

では何が必要なのかというと、「ビタミン」「たんぱく質」「ミネラル」の3つです。

ビタミンは血行促進を促して、髪の毛に栄養が行き届きやすいようにしてくれます。また髪の老化防止も期待されています。

たんぱく質は髪の毛を伸ばす原料となり、育毛には欠かせない燃料となります。

最後のミネラルはエンジンのようなもので、たんぱく質を得た髪の育毛促進効果があります。

逆にこれらの成分が不足してしまうと薄毛の原因ともなるので、きちんとした食生活で薄毛対策をしっかり行いましょう。