本当に良いシャンプーを探すには?

最近、「ノンシリコンシャンプー」とか、「アミノ酸シャンプー」
なんていうのも出てきて、一体どれを選べばいいの?!と悩んでしまいます。

自分なりにいろいろ調べた結果、少しわかってきたのが

■シリコンが髪の表面に付着して剥がれる際に一緒にキューティクルを剥がしてしまう恐れがある為、
名前の通りシリコンが入っていない「ノンシリコンシャンプー」がもてはやされるようになった。
→でも最近の研究ではきちんとすすげば、シリコンが髪の表面に吸着することもないし、毛穴に詰まることもないという話です。

■シリコンを入れないという選択をしたシャンプーはどうしても洗い上がりの髪がキシキシしてしまう為、
洗浄力の弱い「アミノ酸」を配合するようになった。
→ナチュラル志向の女性を中心に流行りを見せているが、アミノ酸成分を少量配合しただけのものと見分けるのは難しい

まとめると、
■シリコンがまったく悪いわけではない
■アミノ酸成分を洗浄剤として配合しているのは髪にいいが、市販のシャンプーのほとんどが
アミノ酸成分を少量配合して「アミノ酸シャンプー」として売っている

こう考えると、企業の販売戦略に惑わされないシャンプー選びはやっぱり「口コミ」なのかなあと思うようになってきました。

シャンプー選びでこちらの記事が詳しく書かれていて参考になったので紹介します。
アミノ酸シャンプーアロマのやさしさのレビューを調べるならこのサイト